Googleサイト運用

GoogleのCMから見るSEOの終焉

最近、GoogleのCM多く出回っていますね。

 

 

女の子たちが最新のヒーローもの映画何だったっけ??

そうそう確かアベンジャーズの新しいやつ〜♪。

 

というざっくりした検索でも

ちゃんと最新映画の予告編が表示されるCM。

 

他のGoogleのCMでも、こんなのがありますよね。

 

 

カレーの好みを言い合って、実はシャバシャバなカレーが好きなんだよねと。

 

 

ということで、これまたざっくりと検索したら

 

 

ちゃんと近所のまさしくシャバシャバなカレー店が掲載される。

 

 

さて、これらのCMをよく考えてみましょう。

 

このカレー店は「シャバシャバなカレー」を謳い文句にしてサイト掲載していたのでしょうか?

どちらかと言ったらシャバシャバってネガティブキーワードですよね?

だから、そんなキーワードを検索対策してサイト掲載をしていたわけではないでしょう。

 

 

このように検索対策=SEO対策といって

数年前まではWEB制作会社やマーケティング会社の格好の営業ツールとして

一般企業に「SEO対策しないといけませんよ!」と勧誘が多くあったと思います。

今でもありますかね。。

 

 

私たちもWEB業界に10数年足を突っ込んでいますので

SEO対策は必須業務としてクライアントに説明をしていました。

 

では、「シャバシャバなカレー」をどう対策すればいいのでしょうか?

 

ホームページに「シャバシャバなカレーなら〇〇店で!」なんてキャッチコピーでも入れましょうか・・。

いやいや、そんな事はできません。

 

 

これでは対策のしようがありません、何も出来ないですよね。

Googleに完封負けです。

 

 

 

・・・

いや、勝ち負けの問題じゃないんですよ。

 


Google対策をしないといけない!
SEO対策を! MEO対策でGoogleマップ上位表示!

そんなことを言っててももう遅いんです。

 

 

Googleは既に、閲覧者の希望に沿ったサイトを上位表示させる術を確立しつつあるということです。

サイト運営側の希望ではなく、閲覧側の希望です。

閲覧者の近くのシャバシャバなカレーのお店を選んでくれるのですから。

 

 

では何もせずに待っていればよいのか?と言ったらNOです。

 

ここで大事な対策は以下のとおりです。

 

  • ・閲覧者の欲しがる情報を正確に分かりやすく掲載する
  • ・他サイトにはない独自の視点の記事を掲載する
  • ・1ページになるべく多くの文章を入れる(原稿用紙1枚程度で十分)
  • ・質の良いページができたら、それを少しづつでも量産する
  • ・SNSを活用して知ってもらう
  • ・自社サイト以外でレビューしてもらえるような魅力ある商品(サービス)を提供する

 

 

後半は自分では出来ないことですが自演はしない事が重要。

 

インフルエンサーも近々衰退すると考えています。

とにかく「純粋な口コミをもらえるような魅力ある商品(サービス)を正しく伝えること。」

 

 

 

まっとうなことですが

これが一番Googleが欲しがる情報なのです。

まずはお問い合わせください

ホームページ制作をご検討の方はお気軽にご相談ください。
ご相談・ご質問・お見積もりは無料です。

TEL. 050-5316-5013